column

2017年1月27日 (金)

絶対音感あるある vol.2

昨日Twitterでたまたま絶対音感の話になって
以前書いた「絶対音感あるある」の記事を思い出した。

>> LINK

せっかくなので続編を書いてみる↓
注)私が書いているのは基本的に幼少期に音楽教育を受けたタイプの絶対音感あるあるです


・便利なことは手元に楽器がなくても作曲や採譜ができることぐらい

・夢で知らない曲が流れてて、目覚めた時に「あ、今の作曲してたんや」と気付く

・そして枕元に五線紙を置いてみるが、記憶力はないので結局書ききれない

・歌詞が覚えられない話は前に書いたが、実は曲名も覚えられない(これは私の記憶力の問題)

・幼い頃は全員ドレミで聞こえていると思ってたし周りに絶対音感の子がわんさかいたから特別なことだと知らなかった

・それを小学校あたりで知って驚愕

・じゃあ普通はどう聞こえているのか頑張って考えるがやっぱりわからない

・小中学校の音楽の授業中はだいたいピアノの調律のズレが気になって内容が入ってこなかった

・「絶対音感羨ましい!」と言ってはもらうが、生まれた時はみんな持っていたのに所詮生きて行く上で必要なくて衰退していく能力だし生活には不向きだからない方が幸せだよ、と思う

・大学の副科楽器の最大の難関はチェンバロ、目眩しかしなかった(現在のドレミと音の高さが違うため)

・なので1音間違えるともう立て直せない(弾いてる音と鳴ってる音が違うため)

・御堂筋線の車内で駅に着いた時に鳴るチャイム、ファ#〜レ#〜(微かにシ〜)Bか、あ、だから#に聞こえてたんか、とか考えてる自分にイラっとする

・耳鳴りにも音階があってイラっとする

・その音の高さは体調と何か関係があるのでは?と思うが次の耳鳴り時には前の音を忘れてる

・疲れて家の中を無音にするが、結局冷蔵庫や空調から微かになってる唸り音が音名に聞こえてがっかりする

・疲れるのでなくなればいいと思うけど、ほんまになくなったらたぶん寂しい

・何度も言うが喋り声は十二音階には当てはまらない

・ベンプロペリンリン酸塩製剤は脅威

・私たちが音感教育を受けた当時は440が主流だったので442に困惑

・わざと438とかにしてる音源には更に困惑

・音叉最高

・最近ドレミ変換機能をOFFにする術を身につけたが、それはそれでエネルギーを使うので結局休憩にはならないことに気付き絶望する

・ハッピーバースデーをみんなでアカペラで歌い出す時ちょっとソワソワする

・はじめてのおつかいはドーレミファーソラシドーじゃな〜い

《前回の補足》
・アルトリコーダーはドレミファソ→ソラシドレ→ドレミファソと2段階で脳内変換しながら演奏する羽目になるため、教員免許の実技試験でのアルトリコーダー初見演奏はカオスだった(教職取ってる音大生あるある)


ちなみに絶対音感保持者に
ドは赤とかソは青とか調に色があったりする人が多いのは
色聴という先天的でメルヘンな能力ではなく
単に音感教育で使う音名カードなどの教材に色がついていたりした
後天的な要因によるものがほとんどだと思います。
(結構みんな覚えてるもんよね、すり込み教育って凄いね)


まぁ少々疲れるけど、先日講義で生徒たちに耳コピの速さを披露したら
めっちゃ盛り上がってくれたのでよしとしよう。笑


また思い付いたら書きますdelicious


Antique_fly10

Antique 2nd Cover Album
『Love Ballade Covers〜STAY〜』
2016.4.14 Release
ATCD-002 全8曲 ¥2,500(税込)
ダイジェスト >> https://youtu.be/RVnhM0Dr0p8
オンラインショップ >> http://antique.buyshop.jp



田口愛理 Official Web Site
http://www.airitaguchi.com

Airi Taguchi Facebook Airi Taguchi Twitter Instagramicon

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

続・絶対音感

先日の絶対音感あるあるブログにたくさんのご質問をいただいたので続編です。

一番多かったのは『絶対音感の人に音楽はどう聞こえているの?』でした。


私の周りには絶対音感の人がたくさんいますが、たぶん聞こえ方も音感の程度も十人十色だと思います。
まず、絶対音感というのは先天性のものではありません。
幼少期のトレーニングや楽器の練習等で誰にでも身に付く可能性はありますが、大人になってから習得することは難しいと言われています。


絶対音感の人は基本的に十二音階上で判断できる範囲の音全般(音楽やブザー音など)がドレミで聞こえます。
破裂音や打撃音、声の子音などは非楽音(噪音)と言い、これらはドレミには当てはまりませんが、コンガ等の響きのある打楽器だったり継続的な振動音などは音名で聞こえる場合もあります。
ちなみに音感教育はイタリア語であるドレミで行われるので、浮かぶ音名がドイツ語や英語の人は少ないと思います。


私の場合、基本的に音全てに歌詞のようにドレミがついて聞こえます。
ハミングで歌っているはずのものに常に歌詞が乗っているような感じ。
たくさん音が重なっていれば重なってる音数分ドレミが飛んできて、その音名それぞれに何となく色が付いていたりします。

もっと意識的に聞けば音楽ならスコア(総譜)が頭の中で右斜め前から左に後方に立体的に流れていきます。
これは私が幼少期に楽譜の書き方を勉強したからだと思います。
なぜこの方向なのかは謎です。
この時はなぜか一音一音に色はなく、曲全体や和音など塊の色のイメージになります。
コードネームも同時に浮かびますがこれはクラシック時代にはありませんでした。
鍵盤楽器に限っては押さえてる鍵盤の映像が重なって浮かんだりします。


歌詞が覚えにくいという項目に共感していただいた方がたくさんいましたが、上記のようにバックトラックが全て別々にドレミでやってくるので、歌詞の内容を聴くには意識的に耳を傾けないと難しいのです。
それでも歌詞がスッと入ってくる曲ってたまにあります。
きっと歌詞が素晴らしいんでしょうね。
でもそういう場合も歌詞の後ろにドレミが見えてます。


休みの日はあんまり音楽を聴かないと言うとよく驚かれますが、脳を休ませてあげるにはそれが一番なんです。
考え事してる時に音楽が流れてると気付いたら音名に気を取られていて捗らないので、大事なことを考えないといけない時はだいたい無音です。
外にいて止むを得ず音が流れている時は耳栓をしてます。


多くの絶対音感保有者は物心ついた時点で音が音名で聞こえているので、そうではない人たちに音楽がどう聞こえているのか想像がつきません。
一度でいいからこの機能をOFFにして音楽を聞いてみたいと思ってます。



ということで続編でした。

只今帰阪中の車内ですbullettrain
今回お江戸で食べた美味しいものたち↓

月島「もんじゃ蔵」、出汁が激ウマ。

Image_4

浅草「洋食ヨシカミ」、カツサンド絶品!

Image_2

溝の口「苑」、タンが特に美味しかった〜

Image_2

ついついシメへ、「博多っ子」

Image



さ、明日はAntiqueのバレンタインライブ♡
たくさんのご予約ありがとうございます!
新レパートリーもあり、いつもと一味違ったライブにしたいと思ってますwink
ご予約特典のオリジナルチョコもお楽しみにpresent

Img_9632

詳細&ご予約はコチラ >> BERONICA予約フォーム



田口愛理 Official Web Site
http://www.airitaguchi.com

Antique Official Web Site
http://antique0307.wix.com/antique

Airi Taguchi Facebook Airi Taguchi Twitter

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

絶対音感あるある

・ドレミは向こう(音)が言うてくる感じ

・音名を歌詞のようにして曲を覚えてるのでキーが変わると困惑する

・カラオケは(行かないけど)原曲キーでしか歌えない

・ドレミの歌を違うキーで歌うのは最大の困難

・キーボードのトランスポーズ機能は大敵

・違うキーで演奏するときは移調した音源を聞いて覚え直す

・音名が先に入ってくるので歌詞がなかなか覚えられない

・音楽を聴きながら文章を書ける人、尊敬

・絶対音感だと言うとだいたい「じゃあこの喋り声は?」と聞かれる

・噪音の説明をするのが面倒で「そういうのはちょっと…」と答える

・「じゃあこれは?」と机を叩かれたりする

・アルトリコーダーの運指が覚えられなかった

・寝不足や体調不良により半音下にズレることがある

・ドレミに色がある

・C#とD♭では同じ音でも色が違う

・キーやコードにも色がある

・なので曲を創る時は色の組み合わせやイメージカラーを気にしたりする

・ピアノの調律が440か442かもわかる

・盲人用信号の音はレッシ♭ー

・御堂筋線は上下線ともKeyD

・阪神電車、GからEに転調

・耳コピが驚異的なスピード以外の利点はあまりないと思っている

・外を歩くときは音の鳴ってないイヤホンを装着してたりする


キリがないのでこのへんにしておこうか…笑


これ、ちょっと違うど近い↓



ちなみにドレミの色って十人十色やと思うけど
私はリトミックで使われていたカードの色が影響してると思います。

ファ

みたいな感じ。




田口愛理 Official Web Site
http://www.airitaguchi.com/

Airi Taguchi Facebook Airi Taguchi Twitter

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

作曲を始めたきっかけ

幼い頃からおもちゃの楽器を鳴らしては
「おじいちゃんのうた〜」とか作って歌ってたらしい私。

3歳になるかならないかでピアノを始めました。


小学生になってとあるコンクールを受けた時
手がものすごく小さい私には
指が届かなくて弾けない音がたくさんあった。

外国の大人の男性が弾いて作った曲なんだから
届かなくて当然だと思ったけど
諦めた音が曲中で大事な役割を担ってることは
幼いながらにわかった。
だから悔しかった。
コンクールも特別賞かなんかだった。

そして自分のこの小さな手で弾ける曲を
ちゃんと自分で作りたいと思った。


ピアノの先生に作曲の先生を紹介してもらい
小学校低学年から音楽理論や正しい記譜方
曲の構成や音の積み方
高学年で和声法やオーケストラも勉強した。


音楽の仕組みや
名だたる作曲家たちの凄さを理解できていくのが楽しくて
学校の勉強そっちのけで
なんならピアノの練習もそっちのけで
数え切れないぐらいの曲を作った。

よく授業中にノート書いてるフリして楽譜書いてたなぁ。
先生たち、わかってたのに黙ってくれてたんだなぁ。
しみじみ。笑


その当時に書いた曲の譜面の一部を
先日実家に寄った時に見つけた。

Img_9600

作ったことすら忘れてた曲もたくさんあった。

この時書いてたような曲はもう書けないから
ちょっとこの頃の自分が羨ましくなった。

改めて、ゆっくり見返してみようと思います。



田口愛理 Official Web Site
http://www.airitaguchi.com/

Airi Taguchi Facebook Airi Taguchi Twitter

| | コメント (3)

2014年6月27日 (金)

続けること

“継続は力なり”、好きな言葉。

続けてみないとわからないことがある。
続けてたからこそわかることがある。
そして継続は大きな自信に繋がる。


私は早くに音楽を始めたので
その分辞めていった人もたくさん見てきた。

続けることも才能、なんて言うけど、ほんとにそう思う。
学校や個人でレッスンしてても
1つのことをやり続けられる人ってほんとに一握りやなぁと思います。
もちろん環境や状況、色んなことが重ならないと続けられない。
でもその環境や縁や運を導くのもまた能力。


来年で音楽を始めて30年。
それでも毎日新たな発見があって
まだまだ知らないこともわからないこともたくさんある。
その代わり、新たなことを得た時の感動や
発見をできた時の喜びは何にも変えられない。
この喜びを知らずして人生が終わるなんて勿体無い!とすら思う。


「音楽辞めようと思ったことないんですか?」ってたまに聞かれます。
私はその質問にいつも驚きます。
音楽って辞めるとか辞めないとかじゃないと思ってるから。


見切り発車したから話の着地点がわからないけど
要は続けてみないと何もわからないよってこと。
私は何事も、もっと長い目で見てます。

お気に入りのベランダで黄昏れながらの独り言でした。笑

| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

思い込みダイエット

よく「何でそんな食生活なのに太らないの?」って言われます。

確かに基本夜ご飯の時間は遅いし、外食も多いし、お酒もよく飲みます。
でも体重は2〜3kgをウロウロするだけで高校生の時とほぼ変わらぬ数字。
特に運動はしてないのに体脂肪率はなぜかアスリート並み。
美味しいご飯と美味しいお酒が生き甲斐なので食事制限のダイエットは大嫌い。


じゃあ何故太らないか?

それはね、"思い込み"です。


例えば打ち上げなどで飲んだ帰り、ラーメン屋さんに吸い込まれちゃったりしますnoodle

深夜3時のラーメン、アラサー女子の天敵っ!
でもやめられなーい!

そんな時は、
「これは全てノンカロリーだから、別に食べても太らない!」
「今日はたくさんエネルギー使ったから、これぐらいならむしろマイナスだ!」
「私の身体は余分なカロリーを吸収しないようにできている!」
とか思います。本気で。

"本気で"ってとこがポイント!
少しでも疑いの念があれば効き目はありません。
ダイエットって我慢が付き物だけど、我慢って精神衛生上も美容にも良くない。

私は逆に痩せすぎちゃうとグランドピアノをちゃんと鳴らせなくなっちゃうし、でもステージ衣装を綺麗に着るためにも、体調的なコンディションを保つためにも太り過ぎは禁物。

バランスは難しいけど、人それぞれベスト体重ってあると思います。
理想はその前後1kg以内。それを毎日意識します。

で、食べたいときに食べたいものを食べます。
飲みたいだけ飲みます。

それが思い込みダイエットですgood


ダイエットだけじゃなくて、何事も良いイメージって大切。
強く思ってたら、ちゃんと導かれる。
うまくいかない時は、良いイメージができてない時。

脳みそをフル活用して、豊かな食生活を送りましょう。
豊かな食生活は、良い人間関係や良い仕事や良い音楽に繋がります。


話がどんどん逸れていきそうなのでこのへんでbleah




* Official Web Site *

田口愛理 >> http://www.airitaguchi.com/
Antique >> http://antique0307.wix.com/antique
emi-sauce >> http://www.emisauce.com/

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

beauty | blog | column | effector | live info | live report | news